2006年11月22日

世界最長ショット

ええっと、きつねも記事のタイトルみて意味がわかりませんでした。


国際宇宙ステーション:露宇宙飛行士、史上最長ショットに挑戦 遊泳中に特製ボールで
 【ワシントン共同】国際宇宙ステーションに滞在しているロシア人のチューリン宇宙飛行士が22日、宇宙遊泳中に特製のゴルフボールを使って「史上最長」のティーショットに挑戦する。17日付のUSAトゥデー紙が伝えた。

 カナダのゴルフクラブ製造会社の企画。ロシア側はボールが3年半にわたって地球を周回すると予測。米航空宇宙局(NASA)はわずか3日間で大気圏内に落下するとしている。

 チューリン飛行士は厚い宇宙服のために両手ではなく片手でショットする予定。元アイスホッケー選手だった同飛行士は昨年夏、有名プロからレッスンを受けたほか、地球から数百キロ離れた宇宙船内で練習を積んできたという。

 通常の十数分の一の重さのボールを使う。必要なら別の飛行士が体を支えでチューリン飛行士がショットする。

毎日新聞 2006年11月19日 東京朝刊


http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20061119ddm041040079000c.html

あなた方ヒッマヽ(・ω・。)ノヒマヒマヽ(・ω・)ノヒマヽ(。・ω・)ノ ヒマー♪ですねwwww

>ロシア側はボールが3年半にわたって地球を周回すると予測。

みんなこれ覚えてね。



米航空宇宙局(NASA)はわずか3日間で大気圏内に落下するとしている。


うん、そうなんだ。




ロシア側は3年半にわたって地球を周回












米航空宇宙局(NASA)はわずか3日間で大気圏内に落下



















この誤差はなに?(・_・、) グスン















ロ>あっれーwおっかしいなーwそんなはずはないんだけどなーw
米>その計算は想定Guyです
ロ>まいいやw世界最長wだしw


>元アイスホッケー選手だった同飛行士は昨年夏、有名プロからレッスンを受けたほか、地球から数百キロ離れた宇宙船内で練習を積んできたという。


すごいです。ここまで時間と予算を掛けられるなんって。でも有名プロから学ぶ必要は一切ないと思うんだ。


>必要なら別の飛行士が体を支えでチューリン飛行士がショットする。

ちゅーりんたんおつです;;;;;
一生懸命勉強して鍛えて宇宙に行って宇宙ってすげーwとか思いながら最先端の研究をするはずがこんなめに。













逆に考えるんだ、このためだけに宇宙にきたんだ。














ロシアって素敵な国ですね。それではきつねがお送りしました。
posted by きつねいろ at 21:10| ウィーン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふつーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狂犬病

トリビア的知識をつらつらと。
発症すると死に至らしめる病気として皆さんもしかしたらHIVを思い浮かべるかも知れません。
ぶっちゃけきつねもそうでした。が、HIVってのはコレ自体が死に至らしめるのではなく、
これのせいでウィルスをやっつける司令塔が機能しなくなりそれによって別の感染症なりなんなりが悪いことして死に至らしめるそうです。
ちなみに発症したら直す薬があるだの無いだの出ただの出てないだの。
見つかったとしても臨床段階を経てからってことでしばらーくはで回らないみたいですね。
何がいいたいかというとHIVが発症しただけでは死なないです。特効薬があるかどうか分かりませんが。
ってか調べてみました。

11. 特効薬がないならHIV検査を受けてもムダじゃないですか?
 現在HIV治療に使われている薬はエイズの特効薬ではないため、HIVを体内から完全に排除することは難しいですが、何種類か組み合わせて使用することで、HIVの増殖をほとんど抑えてしまい、エイズの発症を遅らせることができます。適切な治療を受け、健康な生活スタイルを維持していけば、長期間にわたり健常人と変わらない日常生活を送ることができます。感染初期から治療を始める場合には、薬剤の間欠投与による比較的短期間の薬剤投与で免疫力を高めてウイルスをコントロールしていく新しい治療法も開発されつつあります。


http://www.hivkensa.com/mame.html より。

なんか無駄じゃないですか?とかなれなれしい質問に対してちゃんと答えているあたりがえらいですよね。
というか認識が誤っていたようです。ウィルスが体内から排除されることは出来ないらしいです。抑えるだけみたいです。インフルエンザウイルスも抑えるだけ見たいです。HIVについても司令塔がやられたおかげで抑えられていたウィルスが生き生きしちゃってちょっとおちゃめになっちゃうってことらしいです。以下を参考にしました。

http://www.campus.ne.jp/~lap/lap1/nlback/nl12/nl12kusa.html

激しく微妙な問題でそこまで詳しくないので興味ある人は調べてしかも報告してもいいんだよー?














グリーンダヨー














はいはい。お約束。
ってことで昔からそんな発病したら危険な病気ってないの?といわれてみると。

ここでタイトルの狂犬病が出てきました。
これは発病したら100%で未だに治療法が無い、そして有名な病気です。
なんだか流行っているらしいです。
狂犬病:またフィリピンでかまれ発症 横浜の男性

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061122k0000e040048000c.html

というかね



犬にかまれたら病院行って検査しようようようようようよようよよう


狂犬病予防もさることながら、かまれたら注意しましょうね良い子のみなさん。
ちなみに、発病前なら治療法は確立されています。
以上講義で習った部分も踏まえての日記でした。

この講義面白かったのにコースが違うってことで途中から省かれたよ!
人数少なかったからこそっといたらばれたよ!
ケチはいかんとです(´;ω;`)ぶわっ
きつねでした。
posted by きつねいろ at 20:53| ウィーン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふつーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。