2006年03月22日

カップラーメンの危険性

とあるホムペより面白かったのでコピペしました。
きつねです。

1)ラットによる実験では、ラットをラーメン内に入れると87%の確率で溺死する。
2)カップラーメンを食べた人が将来200年以内に死亡する確率はほぼ100%。
3)凶悪犯がカップラーメンを購入する確率は、同じ犯罪者がアフガニスタン国債を購入する確率よりはるかに高い。
4)カップラーメンを気管に入れると咳嗽反射が起こり、最悪の場合窒息により死に至る。
5)カップラーメンを食べながら自動車を運転した場合、重大な人身事故が発生するおそれがある。
6)健康な成年男子にカップラーメン1個のみを与えて長期間監禁した実験では、被験者の99%が50日以内に死亡した。
7)電化製品をカップラーメン内に入れると、破損するおそれがある。
8)25年間保存されたカップラーメンは有毒である。
9)カップラーメンを作る際に火傷をした人の85%は、カップラーメンがなければ火傷はしなかったと述べている。
10)米国では倒壊したカップラーメンの入ったコンテナの下敷きになって人が死亡した事例が報告されている。


コワイデスヨネ。
ではでは。
posted by きつねいろ at 14:39| ウィーン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ふつーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
死因がカップ麺以外の可能性の方が
大きい気がするんですw(*´∀`*)
Posted by そるかな at 2006年03月23日 09:28
それは気のせいです。
ううん、気のせいじゃないかもしれないけど
きっとそう。
Posted by きつねいろ at 2006年03月23日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15268452
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。