2006年11月17日

セックスボランディア

こんにちわ、きつね・くりすてぃ・いろです。
ミドルネームカッコイイ

質屋大バーゲンがあるようで。
なんだかお徳らしいですよ。
ヴィトンのバックが山のように詰まれていました。
ヴィトンマウンテンだそうです。
横文字カッコイイ
おばさんの軍団がまるでゴキブリのようじゃ。ウハハハハー。

ってことで掲題の件についてです。
卒論のテーマでこれを選んだ人がいるんです。
アンケートを貰ったとき、ゼミ担任が日本語あんまり読めないことをいいことに
オーマイガ!とか言ってました。が、内容を説明すると、
こんな制度あるんやねー、といいながら渋いかおしてました。
友だちも知ってる人もいましたが知らない人もいました。
内容について説明すると障害者に対して風俗営業法に引っかかるサービスを
行うそうです。
ボランティアといいつつ一般的な風俗店と比べ値段が高いようです。
ボランティアなのにお金を貰うことができるみたいです。まぁこれは
アタリマエじゃないかと思います。ちなみに障害者はお金を払わないのか分からないのですが、全額負担は無いようです。どーも税金が利用されているらしい。
需要は男女ともにあるそうですがやはり男性が多い模様。
あと、障害者は風俗店に入れてくれないっていう問題もあるそうです。

が。
そもそも風俗店は国民全員が利用しているはずも無く、そして世間体ではそういうところは嫌なイメージが多いものです。これを正当化しさらに国も対価を支払うのは如何なものでしょうか。そもそもコレに代わる趣味によって解消するべきではないのでしょうか。さらに言えばこのような身体的快楽というのは麻薬などと一緒で精神的快楽に比べると容易に習得でき、依存しやすいという点からあまり頼るべきではないと思いました。
まとめると











やれヽ(´・ω・`)ノやれ












ちなみに、視力検査をするときに利用される○にかけた部分のきごう、
ランドルト環というそうです。
それではでは。
posted by きつねいろ at 12:42| ウィーン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふつーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27665811
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。