2005年07月13日

木工BC

青い空、白い雲。透き通るような海。
透き通らない海には行きたくないのですが海でキャンプ計画なきつねです。
酒飲んでビーチバレーでもしてようかと思います。
そんなことはおいといて。

四季悪日へ逝ってきました。
結果から言うと参照参拝。もとい三勝三敗。
ということで、詳細報告しますw

基本情報
春夏秋冬の敵がいます。見ればわかりますが、春は桜、夏は若葉、秋は紅葉、冬は枯れてます。
それぞれ白モ忍暗になっています。各自2Hアビ使用します。一匹選んでHPを半分(忍者は1/4ぐらい)削ると2Hアビがきて更に次の季節がおきます。たとえば春が2Hアビつかってきたら夏がおきるような感じです。気をつけたいWSは夏の範囲WSぐらいです。これは蝉でかわせますがもらうと痛いです。300〜500だめぐらい。あと、モンクの通常攻撃にはスタンがつきます。要するにモンクが異常に強いです。

構成は以下の通り。
忍/戦(R龍さん) 狩/忍(自分) 赤/暗(Sネコちん) 白/黒(S白さん) 黒/白(M墨様) 吟/白(Aさん)

記録
一戦目
モからやることに。2Hアビきたら自分がかげ縫い&赤吟で寝かせ、起きた忍は黒が寝かせで。
初回なので自分のオーブを利用することに。2Hアビまでは順調に削れました。
しかし2Hきていざ寝せるときにスリップを入れてしまったらしく寝ない状況に。
一度全滅後、改めて挑戦するも2匹が辛いです。。。
ネコ柱が役に立ちましたw

二戦目
同じ戦術でスリップは入れない方向で。モが@ほんの少しで範囲などをもらったためどんどん倒されまたも一度全滅。立て直すもまた2匹の状況なので@少しでモが倒せるところで全滅。

三戦目
モの2Hアビ後、自分と黒さんで一撃大きいの入れて寝かせ、これを繰り返すことに。ただ自分の指示ミスで寝かせから休憩なしで速攻になってしまい、全滅。確認を怠ってしまいスミマセン・・・ただ、これはなかなか良い作戦でした。

四戦目 初勝利
抜本的改革。赤さんがリレコレ切れたということとサポ黒にしたいということから、戦略を練り直し忍からやることに。モが最後になります。モの倒し方はIV系&乱れorスラッグ→寝かせの繰り返しで。モ以外は弱いです。ただ、微塵怖いけどね・・HP多い忍さんのおかげで盾が倒れなかったことが大きいです。自分は死にましたがw暗黒、白は雑魚でした。ただやっぱりモは強く、寝かせ→大きいダメ作戦でも死者が出ました。このときは盾が早急に落ちてしまったため、序盤からこの作戦でした。

五戦目 勝利
同じ作戦。またもや微塵で自分がさようなら。w
それはいいとして、今回のモは初めこそ忍と狩人でぼちぼち削ってましたが、@すこしで3人死亡・・・やばいと思ったら。











ちゅどーん。












└|∵?|┐







ナゼに微塵のエフェクトが・・・・






モって微塵使えるっけ・・・






敵倒してるwwwwwwwwwwwwヴァナディール不思議ハッケンwww






忍者さんのナイス2Hアビで倒したようですw正直モが微塵したと思いましたwこの人神過ぎるw


最後
2Hアビ使いたい放題でとどめもらおうと思いましたが、黒さんにとられ・・・
他に書くことは微塵でHP5残って生きることが出来ましたw


考察
今回のPTは火力より安定性だったので、モ先より忍先のほうがいいです。
ララが神でかなり寝ます。吟さんがすごいだけかもですが・・・
あと、やはりスリプル耐性はつきます。
火力があるならモ先のほうがいいかもです、後々楽なので。
モ先にやる場合、黒は2Hアビまでは精霊しないほうがいいです。
狩人はあっさりたげとれますので、これも考慮に。
ダメはモに対して忍30ぐらいサンダーIV1500ぐらい狩人鉄砲200ぐらい。
スラッグは九アールサンド食べて1200〜1500ぐらい。メヌメヌもらえたら2000ぐらいかなwたしかw
遠隔だけで殴りはしないほうがいい模様。カウンター痛いしね。
忍者やるなら後衛は十分距離を取って。ぎりぎりケアルできるぐらいかなー。
あと、モの範囲だけは鬼のように痛いので後衛サンは特に気をつける感じで。

ドロップは御神木2オリハルコン1.勝った人他のフリーにしていただき感謝です!
慣れれば勝てるBCだと思います。

後日談
黒さんが74になってしまいました・・・申し訳ない ○凹〜
ロストは自分で1万ぐらいですw
みんないっぱい死しなせてスミマセンでした ○凹〜
次回はもう少し安定するBCに逃げるかも!

暫く金策もかねて山脈でLVあげなよかんです・・・w

ではではん。

Nij050712214350aのコピー.jpg
posted by きつねいろ at 10:50| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BC/ENM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5045409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。